読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代からの のんびり賃貸大家生活

20代で、知識ゼロから不動産投資を始めました。大家さん3年目です。いつか、不動産収入のみで生活するのが目標です!

大家が依頼すべき不動産屋は、大手か地元密着型か

こんにちは。

20代からゆるーく不動産投資はじめました、ゆるりんです。

 

いよいよ2月3月という、引っ越しシーズンになりました。

賃貸大家にとって 新しい店子を探す絶好のチャンスですね。

今年は我が家も2部屋空きが出るので、新しい店子を探すために不動産屋さん依頼を始めています。

 

賃貸の不動産屋さんの大手って・・・ご存知ですか?

私はお恥ずかしながら、三井のリハウス住友不動産販売くらいしか名前を知りませんでした。

首都圏だと、三井と住友、そして日神不動産が三大大手だそうです。

 

初めて賃貸物件の募集をかけた時は、地元の不動産屋さんはもちろんのこと、

インターネット上に出てくる不動産屋さんに片端から連絡し 募集をお願いしました。

初めてのことで勝手が分からなかったので、下手な鉄砲数打ちゃ当たる戦法でした。

 

しかし。

結局物件の見学者を連れてきてくれるのは、三井と住友の方ばかり。

他の不動産屋さんは 鳴かず飛ばずでした。

結局成約したのは、三井と住友に仲介して頂いた方でした。

 

ですので、今回の募集は はじめから三井と住友に絞ろうと思っています。

契約書を書くだけでも手間が多いですからね。

 

f:id:katayaburitai:20170125224857j:plain

 

とはいえ、結局は担当者の力量によるところも大きい。

私がお世話になっている担当者を比べると、圧倒的に三井のかたより住友の方の方が有能です。

・・・「有能」とか言うと、とっても上から目線で失礼ですけれど。

住友不動産の方は、説明が丁寧で的確で、提案して頂くお話しも目から鱗のものばかりだし、もしご異動になったどうしようと不安になるほどです。

 

今の店子が退去した後、スムースに新しい方に入居して頂けるといいなぁと 今から祈る日々です。